大阪モーターショーに行ってきた

第10回大阪モーターショーにこどもを連れて行ってきました。
ちょっとブログに写真の載せ方がイマイチわかってないので、また機会があったら掲載したいと思います。
特にナビメイトさん(コンパニオン)のきれいどころを撮りまくってしまいました笑

ちょうど自分が子供のころにやってたミニ四駆ブースとかもあって、子供も喜んでくれたので良かったです。
個人的にはますおかの岡田さんが良い感じにすべってて、まさにワォって感じで楽しめてよかったです笑

で、肝心の車のことですけど、やっぱりトヨタはすごいなって思いましたねー
コンセプトカーが未来的で夢があるなーって感じが伝わってきましたし、
その時たまたま説明を受けて2020年の東京オリンピックまでに世界にアピールできる自動運転技術を搭載したものを製品化するようです。
以前は東京に住んでた時に東京モーターショーに行きましたけど、その時はプリウスの先進としてPHVを展示してましたね。
その時ホンダはたしかPHVインサイトとか展示してましたけど、しばらく開発止めてたようですがまた復活するみたいですね。
そう考えるとトヨタの方向性というか、やっぱり日本の自動車産業を引っ張っているなーって感じましたね。

ライバルの日産も不祥事があって、コストカッターの悪いところがちょっと出てきたのかなと。
ある程度業績を回復したのであればもうちょっと人を入れるべきかなとも思いますけどね。
2年前に新車を買った時は、トヨタ、日産、ホンダ、マツダとまわって試乗してきましたけど、
日産の代表者はマーチですもんねー うーん、主婦向けってイメージで男が買おうとは思わない。
その時点で競争から逃げてる気がして、企業として魅力があるのかなって感じがしました。。。
ラシーンとか売ってる時の日産は好きだったんだけどなー 最近はドキドキする車ないですね。